がまかつのNO.1つり情報☆がまかつで大物ゲット

がまかつGM−3109 ウィンドアップレインスーツ

まったく新しいコンセプトのウィンドアップレインスーツ。ワンピースモデルでウエスト部からの風・水の浸入をシャットアウト。背中から腰にかけてのパワーネット入りアコーディオンシステムを採用し体型へのフィット性と屈伸性を向上しています。パンツ部は前後部ともに立体裁断で動きにストレスなくフィット感が増します。裏地は起毛トリコットの採用で着用時の「ひやっと感」を感じさせず、暖められた空気層を保持し、快適な着心地を得られます。透湿・防水素材のGスペックを採用。耐水圧15000mm、透湿性6000g/平方メートル/24hの高い機能を発揮します。優れた防風・耐水・透湿・撥水性能を誇り、秋〜春の長い期間の使用が可能なウィンドアップレインスーツです。※雨の浸入防止のため、雨天の際にはパンツ両サイドのファスナーを閉じてください。 

がまかつのNO.1つり情報☆がまかつで大物ゲット

がまかつスーツならレイン・ギァ!

最近がまかつスーツ、レインギァを購入したのですが、本当にスーツって変わるんですね〜!


がまかつ(Gamakatsu) GM−3115 ショートレインギア 3L レッド

今までは、釣りには汚れても良くて、頑丈な服、ジーパンとかですね。それをはいていたんですけど、今回のスーツを購入しようと思ったきっかけは、一度、海に落ちてしまった時に、ジーパンが非常に重くなってしまっていつもはすぐに泳げる私も、おぼれかけてしまいました。

まだブカブカのジーパンだったので、よかったのですが、これがキツイジーパンだった場合は、脱ぐ事も出来ないな〜と思い、今回がまかつのスーツの購入を考えたのです!

そこで、色々なやんだのですが、がまかつのスーツの中でも一番無難かな〜と思った、レインギァを購入しました!

なんか、たまにスーツに着られているような人がいるので、それにはなりたくないな〜と思ってて、シンプルなやつにしました。

それでもやっぱりがまかつは質がいいですね。

スーツって言うぐらいですし、防風性もあるものだと、結構重いのかな〜と思っていましたが、それが結構思った以上に軽かったです!

しかも、スーツには、透湿性も備わっているみたいで、沖へ釣りに行ったときなどにも、ボートから跳ねる水しぶきがしみこむことなく快適でしかもすぐに乾きました!!

私が買ったときは、15000円になっていたので、がまかつのスーツにしてはお買い得でしたが、それでも十分な機能をしてくれるので、がまかつのスーツを買うときは、レインギァをチェックしてみてください!

どうせなら安いほうがいいですしね。
がまかつ(Gamakatsu) GM−3115 ショートレインギア 3L レッド









がまかつのNO.1つり情報
http://gamakatu-gamakatu.seesaa.net/

がまかつのNO.1つり情報☆がまかつで大物ゲット

がまかつのオールウェザースーツ!!

がまかつのオールウェザースーツがセールしています!

オールウェザースーツといえば、真冬の厳寒期の強い風・雨にも対応する保温機能と優れた防水・透湿機能を実現(耐 水圧20000mm、透湿性6000g以上)。

といわれているがまかつの人気のスーツですが、それが夏になると、セールを始めるのです!!

がまかつスーツを買いたいけど・・お金が・・などと思っている方は今がチャンス!!ですよ。

がまかつのオールウェザースーツは、上下が別になっていて、ズボンのほうには、肩ベルトまで付いているので、ずれ下がる心配もありません。

がまかつ(Gamakatsu) オールウェザースーツ 3L ブラック2P08522


また、ズボンだけの着用の時にもかっこよくきまりますしね。

実際そのスーツを見ると、オールラウンドオールウェザースーツとしてより機能アップを目指し開発したと聞いていたとおり、デザインも、機能も頂点ではないかと思います。

このスーツを見た目から説明すると、表素材にはテトロンハイマルチ異形断面糸で高強度でありながらしなやかな風合いと気品のある光沢があり、クールにきまります。

またこのスーツは、すぐれた 撥水機能をもつマイクロフトBBを採用されているようです。

フロント大型ポケット部、ヒジ部、背中にはカーボンロッドの素材をイメージした異素材を組み合わさっていて、とても新鮮!。

また、フロント大型ポケットはカバーを身頃に収納することができ、2タイプのデザイン機能のセッティングが可能になっています。



がまかつ(Gamakatsu) オールウェザースーツ 3L ブラック2P08522

がまかつのNO.1つり情報☆がまかつで大物ゲット

がまかつのスーツで決める!

がまかつスーツもってますか?

寒い冬なんか、釣りウェアは基本スーツです!!

夏はまだ自分の好みでもいいのかもしれませんが、冬にがまかつのスーツ着用だと、本当に助かります。

スーツって基本要らないんじゃないか?と思われている方も多いかもしれませんが、非常に必要なんですよ。

おぼれた時や、水しぶきを浴びた時など、釣りウェアならでわのがまかつのスーツなら、水もはじくし、耐水圧も十分な機能になっています。

がまかつのゴアティックスファブリックレインスーツは、その中でも最高です。

がまかつのスーツなのでお値段は結構はりますが、(定価46800円)それなりのスーツとしての役割はバツグンになってますよ!

耐水圧は、45.000mmもありますし、透湿性は、20.000g/m2/24h になっています。
がまかつのスーツはただの洋服ではないのがわかるとおもいます。

このスーツは、高密度織りナイロンタフタが優れた引き裂き、摩擦防止を実現し、ゴアティックスファブリック加工により、優れた防水、透湿せ性能を誇ります。

しかも、先ほどいった、完全な防風性も備えているので、オールシーズンでも、暑ければ上着だけぬいじゃって夏もしようできます!!一度スーツの購入も考えてみてくださいね!

がまかつのNO.1つり情報☆がまかつで大物ゲット

女性にも合う!!がまかつのスーツ

釣り用のスーツといえばなんか大きいイメージありませんか?

もちろん有名な釣りメーカーがまかつからも多数スーツは発売されていますが、女性用ってあるのかしら?と思っているかたもいると思います。

とりあえず、女性が一番スーツを着るときに気になるのは、ボコボコ感だと思います。

釣りウェアのスーツは防寒や防水、ポケットなど、ありとあらゆる機能が備わっているので、やはり、体の一回りふた周りは大きく見えてしまいます。

それが女性にはなかなか受け付けないのでしょう。

しかし、がまかつのGM-3083 フィッシングレインスーツはそうではありません。

女性でも気になるボコボコ感もなく、余分に大きいと思う事もないでしょう。

がまかつ(Gamakatsu) GM−3083 フィッシングレインスーツ M ホワイト


結構スリムな設計になっており、軽量それだけでもありがたい所です。

表地には軽量でありながら耐磨耗・引き裂き強度のすぐれる強撥水ポリエステルタフタを使用し、耐水圧15,000mm、透湿度5,000g/m2/24h(A-1法)の高機能を実現する「G-SPEC」を加工するという完璧さ。

もちろん、水・シブキ・風を寄せ付けず、内部の湿気は効率よく外部へ放出します。

パンツのウエストには長さ調節が可能なベルトがセットされており、ベルトをする必要が無くピッタリとウエストを固定してくれますので安心です。

パンツのスソサイドにはロングファスナー付き。スーツにありがちな余計なポケットもありません。

寒い時にはフード付きなので、フードを装着するといいでしょうね。もちろん男性も着用する事が出来ますよ!

男性には大きめのやつがおすすめです。

がまかつ(Gamakatsu) GM−3083 フィッシングレインスーツ M ホワイト

がまかつのNO.1つり情報☆がまかつで大物ゲット

がまかつスーツの万能な所

釣りにはスーツ、釣りウェアが欠かせません!

そこで今回はがまかつのスーツを紹介したいと思います。

がまかつのスーツは、値段がピンからキリまでありますが、10000円台から、40000円台のものまであります。

10000円台のスーツでも特に問題なく、機能も充実していますので、初めてのスーツの購入ならがまかつの10000円台のスーツがいいでしょう。

がまかつのスーツのよさは、ほぼ、ナイロン生地になっており、その裏面に、優れた防水・透湿機能を発揮する「GO-WIN(R)」を加工しているものなどがあります。

それも10000円台のスーツからです。

またスーツの内部にも細かく気配りしてくれています。

ウェア内部の湿気を放出しつつ外部からの雨の浸入をしっかり防止してくれますし、裏生地にはメッシュ生地を装備していますので、非常に快適な着心地を実感できます。

結構スーツって夏は暑いんじゃないか?と心配される方もいますが、それがそこまでつけてみるときになりませんよ。

これもがまかつだからでしょうか?

ファスナーなどには、水の侵入を防ぐ折り返し構造などを採用しているので、ある程度の侵入が避けられます。

これだけの機能があれば、文句なしでしょう。


がまかつのNO.1つり情報
http://gamakatu-gamakatu.seesaa.net/








Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。